『辛い借金から抜け出すための3ステップ』とは?

父、母、夫、妻…家族の多額の借金がわかった時の対処法(実体験あり)

父、母、夫、妻…家族の多額の借金がわかった時の対処法(実体験あり)

自分の家族が実は多額の借金をしていた…とわかったら、とてもショックですよね。

突然のことで頭がパニックになるかもしれませんが、そんな時こそあなたが落ち着いて行動しましょう。

なぜなら多額の借金を負っている本人はすでに冷静に対処できない可能性が高いからです。

今日は実際に自分の家族に多額の借金がわかった時の対処法をご紹介します。

私自身、ある日母の多額の借金が発覚し、弁護士に相談し自己破産した経験があります。

当時を振り返ってみて、あの時ああすればよかったという点も含めて対処法をお伝えしたいと思います。

【家族の借金がわかった時の対処法:その1】借金を勝手に整理しない

多額の借金が発覚して、お金の借り先が親族や友人だった場合、まずは優先して返済したくなりますよね。

でも待ってください。今後、専門家と共に借金を整理していくことになった場合に、持っているお金の分配というのはお金の借り先に対して平等に行われることになります。

そのため、借金の整理を始める前に良かれと思って、先に返済をし始めてしまうと、最終的に回収されてしまう可能性があります。

家族の多額の借金を見つけたらまずは冷静になって専門家に相談しましょう。

また、督促が厳しいところや返済が差し迫っているところにもすぐにお金を入れたくなるかもしれません。

この場合も同様で、後々返済した金額を回収される可能性もありますし、家族の借金に対してあなたがお金を工面することで、共倒れで借金を抱えてしまう可能性があります。

実際に私がそうでした。

母にお金を渡そうと、私名義で借金をした結果、借金が膨らみ私自身が自己破産をすることになりました。

借金というのはお金を借りた本人の借金であって、連帯保証人でなければ、家族といえど借金を肩代わりする必要はありません。

専門家に相談することで、すぐに督促もやめてもらうように手続きしてもらうことも可能です。

家族が借りたのだから自分が返さなくては…という気持ちになるかもしれませんが、一旦感情的な部分は置いておいて冷静に対処しましょう。

借金の整理をした後も生活は続いていきます。

あなたが家族に借金を背負うことで、家族全員で共倒れになるばかりでなく、借金を整理した家族を支えていけなくなってしまうので、ここは感情的にならず、一刻も早く専門家に相談しましょう。

無料で専門家に相談する
※相談は何度でも無料、匿名でもOK

【家族の借金がわかった時の対処法:その2】すぐに専門家に相談を

自分の家族に返しきれない程の多額の借金があることがわかったら、すぐに専門家に相談しましょう。

借金の対処法として自己破産だけではありません。

その他にも任意整理や個人再生といった借金を整理する方法があります。

  • 任意整理・・・借金の減額や、金利、支払い期間の調整などをしてもらう
  • 個人再生・・・借金の減額をしてもらい、決められた期間で支払う
  • 自己破産・・・借金の免除

こんなこと、普通に生活していたら知らないですよね?

病気やケガをしたら病院で医者に診てもらうように、借金に悩んだ時も相談する専門の相手がいます。

お金に関する悩みを誰かに相談するのは中々ハードルが高いと感じてしまうかもしれませんが、専門知識がない自分1人で悩んでいても物事は絶対に解決しません。

私もずっと1人で悩んで悪循環の中に長く身を置いてしまいました。

今思えばもっと早く専門家に相談していれば、自己破産以外の選択肢も取れたのではないかと思います。

例えば、あなたの家族に持ち家や車などの資産がある場合、借金を整理してもそれは残したい…ということもあると思います。

こういった場合も専門家に自分の状況や意思をしっかりと伝えることで選択肢を提示してもらえますよ。

私自身、専門家に相談してわかったことですが、自分が思っているより借金に関してはいろんなアプローチが取れます。

まずは自分だけで悩むより、専門家に相談するようにしてください。

今は無料かつ匿名でも、土日対応もしてくれる専門家がいます。

焦らず一旦落ち着いて専門家の知識を借りるようにしましょう。

無料で専門家に相談する
※相談は何度でも無料、匿名でもOK

【家族の借金がわかった時の対処法:その3】借入先が本当に全部か確認する

多額の借金があるなんて、家族には言いづらいもの。ましてや借り先が正規のところでないなら尚更です。

しかしこればかりは本人に確認するしかありません。

借金の整理をするためには、お金の借り先がどこで、いくら借りたのか、毎月の生活費は何にどのくらい使っているか等、かなり事細かに聞かれます。

正直、面倒に感じるかもしれません。

ただ正確な情報がないと、一緒に借金を整理してくれる専門家の方も困ってしまいます。

特に借金の整理を続けていて途中で新しい借り先があった、実は隠れて〇〇というところには返済を続けていた…といったことがあると手続きが長引くだけでなく、今までの作業が無駄になってしまったり、最悪借金の整理自体ができなくなります。

突然多額の借金が発覚して相手を責めたい気持ちもあるかもしれませんが、一緒に借金を整理するよう寄り添って一つ一つ確認していきましょう。

【家族の借金がわかった時の対処法:その4】家族の心のケアをしよう

多額の借金になるということは、それだけ家族にバレないように秘密にやりくりしていたということです。

それが家族にバレてしまったということで、周りもショックでしょうが、本人もショックを受けているはずです。

お金がなくてどうしようもない時の気持ちというのは想像できないくらい苦しい感情です。

あなたの家族はそんな感情にずっと苛まれていたのです。

うつ病など病気を発症していなかったとしても精神的には相当疲れているはずですので、状況が落ち着いてからでいいので家族の心のケアもするようにしてください。

私の母も多額の借金が見つかった時は、精神的にだいぶ参っていようで、うつに近い状態だったのではないかと思います。

母は、お金について、すでに自分1人でどうにかできる金額をゆうに超えていましたが、何とかできる、何とかしなくてはと考えていました。

もはや手段は選んでおらず、その当時住んでいたマンションのほぼ面識のない階の住人からも、手書きの借用書でお金を工面していました。

毎日毎日督促の電話がかかってくるので、自宅の電話線は抜かれ、昼間は何もつけていないテレビをぼんやり見つめていたそうです。

その時のお金に対する母の苦しい感情というものは、到底計り知れません。

どうかそんな家族がいたら相手を責めるのではなく、寄り添ってあげてください。

私の母の場合は、一度精神科医に連れていきました。

お医者様のアドバイスももらいつつ、借金の整理については私と父で対応し、母をお金から引き離しました。

お金について考えない状況において、本人の思考が元に戻るまでゆっくり療養してもらいました。

その結果、母の多額の借金が見つかったあの日から5年、今はメンタルも回復し、普通に生活しています。

母の生活は決して楽とは言えませんが、私の方からも何かあれば正直にお金について相談して欲しいと伝えることで、1人でお金に悩むことはなく、心なしか昔よりも自由にのびのびと生きているように感じます。

人生においてお金は大切ですが、何よりも大切なのはあなたの家族、あなたの人生です。

今は突然の出来事が発覚し、それどころではないと思いますが、専門家に相談し少し落ち着いた時は、また家族が笑って過ごせるように、家族の心にも目を向けてみてください。

【まとめ】一回冷静になってすぐに専門家に相談を!

自分の家族に多額の借金があることが発覚したら、まずは落ち着いて専門家に相談しましょう。

気持ちばかりが焦ってつい思いついたことを行動に移してしまいそうですが、それが裏目に出てしまうこともあります。

専門家に相談することでやるべきことが自ずと見えてきますので、行動するのはそれからで遅くありません。

  1. 行動する前に、まずは専門家に相談
  2. 借金をしている本人から借入状況の正しい把握
  3. 最後に状況が落ち着いてきたら心のケア

こんな順番でできれば、冷静に対処していけますよ。

家族の大変な危機だと思いますが、私のようにいつか思い出話のように話せる日がくるかもしれません。

どうか専門家の手を借りてこの危機を乗り越えられますように。

無料で専門家に相談する
※相談は何度でも無料、匿名でもOK